料金や規約が記載されているコインパーキング看板も必須

コインパーキング看板で料金体系を明確にするメリット

コインパーキング看板は、そこに駐車場が存在していることを知らせることで必要としているドライバーに役立つだけではなく、集客率を高めるためには料金体系の明示も重要です。
料金の支払いは1時間あたりいくらなのか、あるいは1回あたりの料金なのかなどを明確にしてドライバーからするとニーズに合うのか否かの判断材料となります。
さらにコインパーキング看板に長期利用や事前予約でお得になるプランが提供されていることを伝えれば、ドライバーに新たな付加価値と選択肢を与えることができます。
また、近隣に競合他社の駐車場が存在して競争が激しくなっている場合には、立地条件や利便性だけではなく料金の安さで選ぶ傾向も強く、プライスをアピールすれば訴求力を高めることもできます。
ドライバーはそれらの情報を総合的に判断し、どの駐車場を利用するのかを決定するため、コインパーキング看板で料金体系を明示するのは重要なファクターです。

コインパーキング看板に利用規約を記載する重要性

駐車場には法律や自治体が定める条例のほかにも、独自の利用規約を用意して安心安全を提供しています。
健全な運営を行ない、多くのドライバーに気持ち良く利用してもらうためにも大切です。
利用規約には万が一料金の支払いが滞った場合にはレッカーで移動したり、諸経費や罰金を徴収することが定められていたり、ドライバーの自損事故などのトラブルが発生した場合には駐車場側では一切の責任を負わないなどの免責事項が記載されていることがあります。
これらを明示したコインパーキング看板を出入り口など必ず目に入る場所に設置しておけば、何らかのトラブルが発生したり、訴訟を起こされたケースがあったとしても、そのコインパーキング看板を根拠に免責となったり、諸経費や罰金の徴収ができるだけではなく、トラブルを未然に防ぐことができる抑止力となります。
色のインパクトも重要で、利用規約や免責事項の文字を赤などの目立つ色にして読んでもらえるように促すのも大切です。

まとめ

駐車場をスムースに利用してもらうために料金体系の明示はもちろんのこと、様々なトラブルを回避するために利用規約や免責事項をコインパーキング看板に記載して利用者に知らせるのは重要です。
何らかのトラブルが発生することがあったとしても、そのコインパーキング看板の設置をもって説明義務を果たしたとみなされるのも安心です。
しっかりとした利用規約が制定されているコインパーキング看板を見れば、高いコンプライアンス意識を持つ運営が行われていることがイメージでき、集客率アップにも好影響となります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。